MENU

2016/06/29 14:38:29 |
慰謝料にも様々なものがあり、それぞれによって争点となる部分が異なります。特に最近よく見聞きするのが交通事故に関連する慰謝料で、主に交通事故の被害者側が加害者に対して慰謝料の請求をする内容です。交通事故は怪我の程度によっては今後の生活にも大きな影響を与える可能性もあるため、被害者側は慎重に慰謝料の金額を決めなければなりません。ただ、大体の交通事故の慰謝料の相場といったようなものは分からず、どの程度まで請求ができるのかが見えてこないものです。特に交通事故の件数が多い愛知県においては、いつ被害に遭ってしまうかは分からないので、交通事故の慰謝料問題についてはしっかりと知っておかなければなりません。基本...
2016/06/29 14:38:29 |
借金をどうにかしたい場合に行う債務整理は、自分で進めるよりも弁護士などの専門家に依頼をした方がスムーズで確実です。任意整理などの裁判所を利用しない進めやすい債務整理手続きもありますが、裁判所を介さないと法的な拘束力は無いので、個人で進めるとどうしてもうまくいかないこともあります。任意整理は債務整理の中でもメジャーな手続きで、債権者と債務者の話し合いによる借金の整理を行うものとなります。内容としては「借金は払っていきたいけど今の返済プランでは払えない、返済プランを立て直して借りた分だけでも支払いたい」と話し合うものとなります。借りた分だけの支払いはする、利息は免除してほしいと、言ってみれば貸し手...
2016/06/29 14:38:29 |
何らかの理由があって借金の返済ができなくなると、毎日のように借金の催促の連絡が届くようになります。はじめのうちは穏やかだった口調も段々と荒くなり、次第に催促から取り立てへと変わっていくようにもなります。これだけでも借金返済ができない場合の怖さが分かりますが、本当の怖さ、危険性はその先にあります。催促や取り立てが行われても借金の返済ができないからとそのままにしていても、信用情報にはネガティブな記載がされてしまいますがそれ以外には連絡が面倒なだけで大した問題はありません。しかし、返済を長期に渡って行わないと催促や取り立てではなく訴状や督促状が届くようになり、場合によっては裁判となってしまいます。業...
2016/06/29 14:38:29 |
闇金融は違法な貸し付けを違法な取り立てによって回収を行うところを指し、多くは正規の業者から借りられなくなった方、または融資条件を満たせずに借りられない方に対して異常な高金利で少額を貸し付けています。2万円や3万円などの少額の融資に対して利息は一週間や10日で1万円や2万円となるところもあるほどで、当然ながらそんな高金利で借りれば返済ができなくなるに決まっています。そもそもそんな異常なまでの高金利で借りるのかと疑問に思うものですが、目先のお金につられて借りてしまう方もいるのです。たった一週間や10日で返済額が借りたお金の倍になるなどおかしな話で、冷静に考えれば借りるはずがありません。しかし、闇金...
2016/06/29 14:38:29 |
暮らしに役立つ便利なクレジットカードも、使い方を誤ってしまうと逆に生活を苦しめることとなります。毎月のリボ払いに追われ、気が付けばとても払えないような金額の借金を抱えてしまっているという方もいるほどです。クレジットカードは買い物や支払いに使えるだけでなく、契約内容によっては現金を直接借りられるキャッシングのサービスも利用ができます。一つの枠をショッピングとキャッシングで分け合う形になっていれば使いすぎることもありませんが、それぞれで枠が設定されていると危険です。支払いなどで使うだけなら例えば20万円までの利用であるとしても、キャッシングも同額の枠が設定されていると更に20万円分の借金を重ねるこ...